内部統制システム、ERPと会計ソフトの構築

操業を開始した企業は、異なるタスクの割り当てので、より効率的な管理と運営を行うために、複数の部門に分割する必要があります。各企業の特性、ビジネス構造、経営上の要求に応じて、異なる部門とタスクの割り当てが行われます。

その要件とは、各部門と従業員のすべての活動が、効率性と法令遵守を確保するための管理手順に準拠していることである。

したがって、企業はプロセスと内部統制システムを確立する必要があります。これは、一方では、仕事を遂行するためのガイダンスとして、他方では、管理者が検査・監督するためのベースとして機能です。

ほぼすべての企業が持つべき基本的なプロセスは次のとおりです。

  • 調達プロセス
  • 販売プロセス
  • インベントリープロセス
  • キャッシュ・プロセス
  • 会計プロセス

企業のすべてのプロセスをデジタル化し、実行と制御を近代化したものをERPと呼ばれます。会計にとって、会計ソフトは重要なアプリケーションです。

Vinasc-Group-1
制御プロセスとシステムの構築に関するコンサルティング

企業にとってのプロセスの構築と実施は、コンプライアンスを確保し、リスクを処理し、防止するための事業活動の実行、制御、検査の根拠となるものです。

  • 人的資源の面での基準とプロセスの構築:採用、トレーニング、タイムキーピング
  • 生産プロセス、製品価格の構築
  • 調達、販売などのビジネスプロセスの構築
  • 在庫プロセスの構築
  • 会計プロセスの構築:現金プロセス、領収書・経費プロセス、税務プロセス
  • 賃金プロセス、表彰プロセスの構築
Vinasc-Group-1
ERPのコンサルティングと導入

内部統制システムの構築は、情報技術によるプロセスの近代化の前提となります。ERPを構築・導入することで、企業の経営データや情報が同期化され、以下のような面で企業の経営効率が向上します。

  • 顧客情報の適切な管理
  • 商品・サービスの生産・供給の拡大
  • 製品・サービスの品質やプロジェクトの進捗状況の管理を効率になる
  • 財務情報のタイムリーな管理・把握
  • 人的資源の標準化
    -企業内の各部門間の連携強化
Vinasc-Group-1
会計と販売のソフトウェア

会計は、あらゆる企業にとって不可欠な部門です。企業が法律を遵守して実行することを支援するだけでなく、経営者がより効率的で安全な意思決定を行うことを支援します。そのため、会計ソフトなどの情報技術を活用することは非常に重要です。企業にとってのメリットは以下の通りです。

  • 財務情報を効率的に保存・検索できる。
  • 会計処理を自動化することにより、作業時間を大幅に短縮できる。
  • より正確で、より安全なデータが得られる
  • 経理部門の最適化
  • 経営情報の迅速な提供

私どものサービスを選ぶ理由は?

  • Vinascグループはコンサルティング事業体であり、お客様の企業の設立から事業運営までを支援します。
  • 様々なサービスを提供しており、お客様に効果的な顧問を行う経験があります。
  • 当社の従業員は専門的な訓練を受けており、外国企業との仕事の経験があります。
  • 適当なサービス料金
  • 私どもは、技術、企業の管理と生産への技術の導入を専門とするメンバー企業を持っています。

よく有る質問

不明な問題まだありますか?

企業内で適用されるシステムの手順と構築を立ち上げには、以下のような要因で非常に時間がかかります。

  • 部署分けの複雑さの度合い
  • 生産、業務の手順の複雑さの度合い
  • 取締役会からの経営上の要求の度合い
  • システム内の従業員の専門性と協力の度合い

今後の課題としては、このような長い設計プロセスが企業の通常の活動に影響を与えるかどうかということですか。答えは「ノー」です。

  • 企業は、各セクション、各部門の構築を別々に完成することを選択することができます。
  • 人的資源については、全社的に導入する前に、まず重要で熟練した従業員にシステムを参加させることができます。
  • また、コンサルタントがシステムを構築・運用し、後から企業に納入することも可能です。

ERP は、簡単に言えば、企業がその事業を運営・管理するためにテクノロジーを導入することと理解できます。したがって、企業がいつERPを適用すべきかは、次のような要因によって決まります。

  • オペレーションとコントロールの範囲と複雑さが高い。例えば、多くの支店、倉庫、頻繁に出張に行くマネージャーを持っている企業
  • タイムリーな検査、制御、レポートの高い要件を持っている取締役会
  • 企業の標準化された技術と作業スキルの面での人的能力
  • 企業におけるシステム構築への投資意欲

上記のすべての要因は、企業が事業活動をより良くコントロールするために投資して準備ができているに焦点を当てています。

私どもは、企業の運営や管理をより良くするために、ERPプログラムが論理的かつ十分に構築されているという仮説を立てています。しかし、現実には当初要求されたほど効率的ではありません。この理由は、通常、次のとおりです。

  • 部門と人的資源は、手順に準拠していないか、または不十分に準拠していました。
  • 専門のレベルが、手順を遵守し実行するのに十分でないです。
  • 企業が想定していない要因が発生しました。
  • 定期的な検査、管理の手順が効率的であることが証明されていないです。

Vinascグループでは、以下の言語のシステム構築が可能です。

  • ベトナム語
  • 英語
  • 日本語
  • 韓国語
  • 中国語(繁体字、簡体字)

これは多くの企業で発生している問題ですが、その理由は次の2つの要因に起因しています。

  • 企業の経営者の考え方や視点が、目的や運営・管理方法の面で変化したこと。
  • 企業の拡大に伴い、運用・管理の標準化に関する新たな課題が発生したこと。
    私どもの解決方法は
  • 通常、すべての製品には試用期間と保証期間があります。それで、新しい必要に応じてタイムリーに修正を行う義務があります。
  • それに、定期的な保守・サポートパッケージもご用意しております。
情報保護

お客様の情報を保護する条件を保証します。

ハイテク

私どものソフトウェアプログラムは、最先端の技術プラットフォームで書かれています。

柔軟性

ビジネスの範囲や経営者の要求の変化に合わせてデザインを変えていきます。

error: Content is protected !!