会社設立サービス

外国人投資家がベトナムで事業を開始するためには、企業法第59/2020/QH14号と投資法第61/2020/QH14号で定められている設立手続きを行う必要があります。

投資家は会社設立時に必要な要件を満たし、必要な手続きを行う必要があります。そのため、投資家が最も安全で効率的な結果を得るためには、コンサルティングの専門家を雇うことが効果的な方法となります。

業界や事業内容によって、投資家は様々な手続きやビジネスライセンスを取得することになりますが、基本的なライセンスには以下のものがあります。

  • 投資登録証明書
  • 事業登録証明書

加えて、以下のような書類がある可能性:

  • 条件付ビジネスライセンス
  • 小売店設立許可証
  • 食品衛生・安全証明書
  • 流通、卸売、輸出、輸入権のライセンス

当社のサービスパッケージは、企業が以下の3つのコンテンツを最適に完成させるためのコンサルティングを中心に行います。

Vinasc-Group-1
投資活動コンサルティング
  • 事業分野、外国企業に対する規制についてのご相談。
  • プロジェクト遂行する場所に関する事業所、本社、工場などについての相談。
  • 税制上の優遇措置がある場合は、その政策や権利についての相談。
  • 資本、投資資本構造についての相談。
  • 投資活動に影響を与える労働・賃金対策についてのコンサルティング。
  •  投資資本 、生産、利益の海外送金などの資本の流れについてのコンサルティング。
Vinasc-Group-1
投資手続きの実行、ビジネスライセンス

相談を受けて、政策や政府の規制、ビジネス上の権利などを十分に理解した上で、次のステップとして投資手続きを行います。

  • 法律で定められている書類の準備について、投資家に相談する。
  • 法規制に従った書類の作成。
  • 官公庁での許認可手続きの実施。
  • サービスを完了し、成果物(投資登録証明書、事業登録証明書)を納品する。
Vinasc-Group-1
その他の手続きや企業向けライセンス

事業活動を開始するためには、投資証明書や事業登録証明書などのライセンスを取得する基本的な手続きの他に、企業は様々な事業分野の要求を満たすために、他の手続きを行う必要がある。

この手続きは、条件付ビジネスライセンスの手続きと理解できる。これらのライセンスは、特定の当局の発行権に属するものではないです。それぞれの産業やビジネス分野は、割り当てられた統治機関や団体によって処理される。

このように、外国人投資家がビジネスを展開する上で直面する困難があります。

私どものサービスを選ぶ理由は?

  • 私どもは、プロジェクトの詳細から全体までを評価する経験と能力を持っています。
  • 政府機関での手続きを経験しています。
  • 投資家の皆様に最適な判断をしていただけるように、多くの情報をご用意しています。
  • サービスの品質と成果に見合ったて適当な料金を提供します。
  • 進捗状況を保証することで、お客様から高い評価を得ています。

ご相談やサポートをご希望の方はご連絡いただきたいです。

よく有る質問

不明な問題まだありますか?

これは、すべての国がCOVID-19に悩まされ、投資家が仕事を処理するために渡航することが困難になっている昨今、懸念される問題であす。
企業法によると、企業は、企業の義務や権利を管理、実行、遂行するために、ベトナム国内に少なくとも1人の法定代理人を置く必要があります。法定代理人が30日以上ベトナムを離れる場合は、自分に代わって会社の仕事を引き受ける別の人を承認する必要があります。

したがって、ベトナムでのビジネスプランを最速で実行するために、投資家はまだベトナムに滞在していなくても、コンサルティング会社に照会して会社設立手続きを進めることができます。その後、投資家がベトナムに到着して仕事をする前に、ベトナムで別の人物を認可することができます。

現在、Vinascグループでは、企業の義務や権利を効率的に遂行するためのサービスや公認代理人サービスを提供しています。

ある意味で、投資証明書と企業登録証明書は必要条件です。事業を開始するためには、十分条件であるビジネスライセンス(またはサブライセンス)を満たす必要があります。

前述したように、ビジネスライセンスは異なる政府官庁によって検証され、発行されるため、必要な書類や手続きの処理時間もそれぞれのビジネスラインによって異なります。

また、複数の業界に関連するビジネスラインでは、発行機関が承認前に協議し、事前評価を行う必要があります。
ただし、一般的なタイムフレームは以下の通りです。

  • 県、市、部のライセンスは約45日かかります。
  • 省庁ライセンスは約60日かかります。

企業が付属書IVに記載された分野のビジネスプランを持ち、投資法第61/2020/QH14号の第7条によって導かれる場合。

投資条件とは、個人や組織が条件となる事業分野や産業への投資活動を行う際に満たさなければならない条件です。

この付録によると、ビジネスライセンスやそれに準ずる手続きが必要な分野・産業は全部で227分野あります。

投資法第61/2020/QH14号第3条に基づき、「投資資本」とは、民事法律およびベトナム社会主義共和国が署名している国際協定に規定されて事業投資活動を行う金銭およびその他の資産を意味します。

ベトナムにおける外国人の間接投資活動の実施を案内する通達第05/2014/TT-NHNN号の第3条に基づく:

投資法第61/2020/QH14号第3条に基づき、「投資資本」とは、民事法律およびベトナム社会主義共和国が署名している国際協定に規定されて事業投資活動を行う金銭およびその他の資産を意味します。

ベトナムにおける外国人の間接投資活動の実施を案内する通達第05/2014/TT-NHNN号の第3条に基づく:

「間接投資資本勘定」とは、外国人投資家が、ベトナムにおける外国人の間接活動に関連する許可された受払取引を実施するために認可銀行に開設したベトナムドン建ての支払勘定です。

外国人投資家のベトナムにおける間接投資活動はすべてベトナムドンで行われなければなりません。外国人投資家のベトナムにおける外国間接投資活動に関する取引は、一つの認可銀行に開設された一つだけの間接投資資本勘定を通じて行わなければなりません。

ベトナムにおける外国人直接投資活動の実施を案内する通達第 06/2019/TT-NHNN号の第3条による:

「直接投資口座」とは、この通達の第5条、第6条、第7条に記載された規制に基づき、ベトナムにおける外国直接投資に関する取引を行うために、FDI企業や外国人投資家が認可銀行に開設した外貨またはベトナムドンの要求口座を意味します。

外国人投資家やベトナム人投資家が拠出した金銭資本は、直接投資口座に振り込まれなければなりません。

投資口座は、ベトナムでの外国直接投資活動による利益や法定収益を海外に移転するために使用されます。

手続きについて:

  • 投資家は、投資法で定められた手続きを回避するために、ベトナム人が署名した会社を取得したり、ベトナム人に会社の代理を依頼したりするという最も単純な方法をとることが多い。

このような投資手続きを行うと、投資家はベトナム国家銀行が定めた通達05/2014号および通達第06/2019号を遵守していないの、必要な時に利益や資本を海外に移転することができません。原則として、法律を遵守していない手続きは、リスクが発生した場合、法律によって保護されません。同時に、内部対立のリスクにもつながります。

  • 外国人投資家が選択したビジネスラインは、条件付きのビジネスに属するが、手続きを十分に行わなかったり、ベトナム人に会社の代表を依頼して法律に反したりします。これも法律に守られていないリスクです。

投資の実行について。

投資家は以下のような問題に直面することが多い:

  • 資本金進度が約束通りに進んでいない。
  • 資本金の拠出がベトナム国家銀行の指導に従っていない。
情報の機密性

私どものチームは常にお客様のプライバシーを尊重し、コンサルティング活動においてお客様の情報を保護することをお約束します

処理速度

技術とサーバーシステムの最適化により、企業の処理速度の向上に貢献します。

タイムリーな支援

経験豊富なチームがお客様にタイムリーなサポートとコンサルティングをお約束します。

error: Content is protected !!